ギャッべ(GABBEH)とはペルシャ絨毯の原点とも言われる絨毯です。イランの南西部ザグロス山脈一帯で遊牧生活を送るカシュガイ族が作る絨毯です。
ペルシャ羊の原毛を手で紡ぎ、山に自生する植物や果実などを微妙に調整しながら、美しい草木染めの糸を作ります。
先に張った経糸にパイル糸を一本一本結んでいきます。
草木染めされた糸は色あせる事が少なく、美しい風合いは時を重ねるごとに増していきます。

ASOシルクロードギャラリー新着情報

長崎空港様ギャッベ展終了いたしました!


            長崎空港様「暮らしの提案展」は   本日10月11日(月)午後5時を持ちまして   終了...

長崎空港にて展示中の作品ご紹介♪


          現在長崎空港様にて開催中「暮らしの提案展」へ   ご来場いただき誠にありがとうございます    ...

長崎空港「暮らしの提案展」10/1(金) スタート☆


          本日10月1日(金)午前9時より   長崎空港1階特設会場にて   「暮らしの提案展」スタートいたしまし...

ギャッベ展準備と店内模様替え*


            こんにちは     南阿蘇は秋晴れが続き、平日・休日問わず   お客様にお越...

インフォメーション