ギャッべ(GABBEH)とはペルシャ絨毯の原点とも言われる絨毯です。イランの南西部ザグロス山脈一帯で遊牧生活を送るカシュガイ族が作る絨毯です。
ペルシャ羊の原毛を手で紡ぎ、山に自生する植物や果実などを微妙に調整しながら、美しい草木染めの糸を作ります。
先に張った経糸にパイル糸を一本一本結んでいきます。
草木染めされた糸は色あせる事が少なく、美しい風合いは時を重ねるごとに増していきます。

ASOシルクロードギャラリー新着情報

本日3月2日(火)よりスタート!in 熊本県伝統工芸館


        本日3月2日(火)午前9時30分より   熊本県伝統工芸館様にて     「遊牧民手織りじゅうたん ゾランヴ...

久しぶりの雪景色です*


          久しぶりの雪景色です             空は少しずつ...

ゾランヴァリギャッベのお手入れとご注意点*


        夏はひんやり、冬は暖かくご使用いただけるギャッベ       ですが、お手入れについて悩まれる方は多いと思いま...

ホルトホール大分様ギャッベ展終了いたしました!


            J:COMホルトホール大分様にて開催しておりました   「ゾランヴァリギャッベ展」は、本日7日(日) ...

インフォメーション