イランへの旅

 

こんにちは!! m(_ _)m

ASOシルクロードギャラリーの井芹(いせり)ですhappy01

季節もすっかり夏になりましたが、暑さで体調など崩されていませんか?

この時期になると、あちらこちらで“熱中症”が話題になります。

こまめな水分補給を心がけ、今年も夏を乗り切りましょうnote

 

 

さて、前回の続きではありますが…

このブログは私が絨毯の発祥の地であるイランへ研修で行き、

9日間の出来事や訪問先などをご紹介しています。

第二回の今回は、イラン2日目から3日目を載せたいと思っていますshine

 

 

いきなり話しは変わりますが、、、、

実はイラン研修で欠かさず毎日続けたことがあります。

それは……

 

1-1.JPG

1-2.JPG

 

 

写真で分かりづらいかと思いますが・・・・

そうですsign01

 

 

誰もが知っていて、必ずやった事のある今がシーズン的な体操といえばup

ラジオ体操です。

 

イランの晴れた早朝からするラジオ体操は日本とはまた一味違うものでしたcatface

 

実はこのラジオ体操…

 

1-3.JPG

1-4.JPG

 

イランの方にウケましたsign01

まるでモデルになったかのように携帯カメラで激写されました。coldsweats01(笑)

 

 

さて、

この後バスに乗り込み、ゴム(クム)からエスファハーン(イスファハン)へと移動しました。

 

 

長距離移動の末、エスファハーン(イスファハン)に到着。

まずは・・・

 

 

腹を満たさせてくださいsign03(笑)

 

2-1.JPG

2-2.JPG

 

写真は羊のお肉ですが、他にもサラダやスープ・ナン等たくさん食べました♪♪

実は私、人生で初めて羊のお肉をここイランで食べましたsweat01

けっこう好き嫌いがはっきりするとは聞いていたのですが・・・

私は、朝からでも食べたい派になりましたsmile(笑)

 

 

 

 

 

 

食後にはこちら!!!

 

3-1.JPG

3-2.JPG

世界遺産であるエマーム広場です。

ここはサファヴィー朝時代、アッバース大帝の命により建設され、

26年の歳月をかけて完成したそうです!

写真では分かりづらいですが、広さは東西に163m、

南北に510mというとても大きな広場です。

広いが故に、、、、

 

3-3.JPG

 

馬車が走ってますsign01

実はここエマーム広場では、ポロ競技が行われていたそうですhorse

 

モスクを近くで見ると

 

3-4.JPG

3-5.JPG

 

この美しさに圧巻されて現地でも言葉にできませんでしたが、

またここで写真を見ると・・・・

 

フラッシュバックして感動してますcryingshine(笑)

 

このタイル一枚一枚の全工程が手作業だから更に驚きますし、

魅了する美しさが本当に素敵でしたlovely

 

3-6.JPG3-8.JPG

3-9.JPG3-7.jpg

ここエマーム広場はお店もあり、

伝統工芸品やお土産屋さんもたくさんありますup

 

3-10.JPG

3-12.JPG

 

 

 

 

3-11.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は観光で一日終え、

翌日・・・

 

朝のラジオ体操を終え、最初に

ペルシャ絨毯を織る工程を見学しにいきましたsign01

 

 

4-1.JPG

4-2.JPG

4-4.JPG

4-3.JPG写真では伝わりづらいですが、縦糸に結ぶ手先のスピードはとても早いですsign03sweat01

皆さん頭上に置いてある“図案”をもとに正確に織っていかれるのですねflair

 

 

その後・・・

シャハーブプール工房

DSC04848.JPG

DSC04854.JPGハビービヤーン工房

habibi1.JPG

habibi2.JPGハギーギー工房

hagigi1.JPG

hagigi2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

hagigi4.jpg

hagigi3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セィラフィヤーン工房

serafi1.JPGserafi2.JPGserafi3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘクマトネジャード工房

hekumato1.jpghekumato2.JPGhekumato3.JPG

 

 

 

 

 

ダルダシュティー工房

daruda1.jpgdaruda2.JPGdaruda3.JPGと訪問させて頂きました。

 

どの工房も素晴らしい作品を作られており、行くたびに驚かされましたsign01

その工房ならではの絨毯や新作・一押しの絨毯など

その工房に行かないとみる事の出来ない絨毯を

沢山見させていただきましたshine

 

 

そして、

ハードスケジュールはまだまだ続きますよ~smile(笑)

 

 

この後空港へ行き、エスファハーン(イスファハン)からシラーズへと国内線で移動しました。

シラーズに着いたのは夜中でしたshock(泣)

こうして3・4日目は過ぎて行きました。

 

 

 

シラーズのお話は次回になってしまいますが・・・

 

なんとsign03

シラーズと言えば・・・・・

 

 

そうですnote

遊牧民のいる州になりますhappy01

 

これまでは、都市部のペルシャ絨毯を見学してきましたが、

遊牧民と言えば、GABBEH(ギャッベ)shine

 

このお話の続きは次回ご紹介したいと思います。

 

 

楽しみに待っていてくださいup

こんにちはm(_ _)m

ASOシルクロードギャラリーの井芹(いせり)ですsign01

今回、絨毯の発祥の地であるイランに私が研修で行って参りました。

そこで、、、、、

イランに行った9日間の出来事や訪問場所などを

 

“イラン研修放浪記~9日間の訪問~”

 

というタイトルでご紹介していきたいと思っていますshine

(イェーイuphappy02notes) (笑)

 

という事で、このブログを通してちょくちょく書かせていただきますので

お付き合いの程よろしくお願い致します!! m(. _ .)m

 

 

さて、栄えある第一回目の今回は、

 

日本からイランまでの道のりとイラン初日をお送りしたいと思います。

 

 

 

今回の研修では、関西国際空港から新ドーハ国際空港を経由してイランへと行くルートでした。

関西国際空港から飛行機に乗り約11時間sign03

 

2014_0617_114306-DSCN0415.JPG

新ドーハ国際空港に到着。

まだ完成はしてなかったけど、新しい空港だけにとてもきれいでしたshine

長時間のフライトでおしりと足が悲鳴を・・・・shock(笑)

 

しかし、国はまだカタールsweat01

ここから飛行機を乗り換えてイランの首都テヘランを目指しますsign01

ドーハから約2時間、、、

約半日という時間をかけてついに到着up

 

容赦なく照り付ける太陽の日差し、強風まではいかない風の強さ、

その風に乗ってくる乾燥した空気が、空港を出て一番にこれらを感じました。

 

空港からバスに乗り換え、ゴム(クム)という都市に向かいました。

2014_0617_160632-DSCN0416.JPG

バスから見渡す限り、、、、

2014_0617_164300-DSCN0423.JPG2014_0617_161231-DSCN0418.JPG

2014_0617_161911-DSCN0421.JPG

道中のお共に、、、、

2014_0617_161406-DSCN0419.JPG

ご存知、ピスタチオですnote

イランはピスタチオが有名らしく、イラン研修でお世話になるガイドさんからいただきました。

 

バスにゆられゆられてようやく・・・・・・・

2014_0617_161727-DSCN0420.JPG

ゴム(クム)に到着shine

いよいよここから研修がスタートされるのですsign01

ゴム(クム)では、マアスーミー(マスミ)工房・ジェッディー工房・ラジャビヤーン工房・ジャムシーディー工房と訪問しました。

 

 

マアスーミー(マスミ)工房

2014_0617_180204-DSCN0425.JPGのサムネイル画像2014_0617_181217-DSCN0430.JPG2014_0617_182339-DSCN0432.JPG

DSC04650.JPG

 

 

 

 

 

ジェッディー工房

2014_0617_200724-DSCN0440.JPG2014_0617_200846-DSCN0442.JPG2014_0617_195750-DSCN0437.JPG

DSC04661.JPG

 

 

 

 

 

ラジャビヤーン工房

2014_0617_204428-DSCN0449.JPG2014_0617_210718-DSCN0455.JPG2014_0617_212005-DSCN0457.JPG2014_0617_203254-DSCN0447.JPG

 

 

 

 

 

ジャムシーディー工房

2014_0617_215725-DSCN0458.JPG2014_0617_220028-DSCN0460.JPG2014_0617_220021-DSCN0459.JPG

2014_0617_220152-DSCN0461.JPG

 

 

 

 

と、いった風に訪問し、見てきましたsign03

どの工房の絨毯も写真では伝えきれない程すばらしかったですshine

詳しいお話しは、ご来店の時などにお話しさせていただきますnote

 

 

そしてこの日にやっとベッドで寝る事が出来ましたdash(笑)

 

 

こうしてイラン研修初日が終わりましたが、

続きをまたアップさせていただきますsign01

 

まだまだ、遊牧民のお話しやイランの有名スポットなど

盛りだくさんなので次回も楽しみに待っていてくださいup

 

 皆様、こんにちはheart01

 

 本日より、ペルシア(現在のイラン)で手織りされております

 有名工房のペルシア絨毯について、実際に訪問した時の写真も一緒に

 ご紹介したいと思います。

 

 昨年、シルクロード絨毯塾一期生として手織り絨毯専門の教育研修を受け

 無事「絨毯アドバイザー」の認定を頂きました。

 まだまだ至らない部分も沢山ありますが・・

 

 ギャッベがお好きなお客様にも・・

 

 手織り絨毯の良さをもっと知って頂き

 更に好きになって頂けましたら幸いですheart01

 

 宜しくお願い申し上げます。

 

 

ir.JPGgo.JPG

 

 

イランでは、世界遺産に登録されました建造物も沢山見る事ができました!

 

ケバブもとってもおいしかったです*

Zollanvari.jpg

 

皆様、こんにちは!!

いよいよ明日が放送日となりました・・☆☆

 

楽しみにしています!とのお声が多く

本当にうれしいです!heart01

 

是非、ご覧くださいwinkheart04

 

 

今回*

 

ASOシルクロードギャラリーにて実演をして頂きましたシャヒン・ターヘレと同じ

イラン南西部に住む遊牧民、カシュガーイー族。

女性たちが手織りする「GABBEH」絨毯と、そこに描かれる様々な文様が

 

 

ユネスコの世界無形文化遺産に登録されました!

 

 

そしてこの度・・

神戸の㈱絨毯ギャラリー 大熊社長様と、NHK「世界遺産・時を刻む」番組スタッフが

放送に向け約一ヶ月間、彼女たちを取材しておりました。

 

 

放送予定日が決定致しましたので、お知らせいたします!

 

 

    NHK・BSプレミアム 12月14日(火) 10時~10時59分

           「イラン絨毯に描く遊牧民の夢」

 

 

P1010829.jpgP1010867.jpg

織り機に乗っている女性は、ターヘレのお友達みたいですheart02

 

 

P1020014.jpgP1010926.jpgP1010856.jpg

 

 

大熊社長様 「1時間の番組に1ヶ月かけるNHKの丹念な番組づくりの姿勢に、改めて感心いたしました」

 

 

手間ひま掛けて生み出される「GABBEH」への想い・魅力が、たーっぷり詰まった番組です!

私も、とっても楽しみです!!lovelyheart01

 

是非、ご覧下さいませheart04

 

 

いつも、ASOシルクロードギャラリーをご愛顧頂き

ありがとうございます!

 

 

 

突然のご報告となりますが・・

 

5月27日~6月4日まで

イランへ行きますので、大変勝手ですが、この間不定休とさせて頂きます。

 

 

 

お越し頂く際は、是非、事前にお電話下さいませ。

 

宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

P1000117.JPGカシュガイ族の皆様に食事をごちそうになりました。
 

貴重な財産であるヤギ1頭を、豪快に捌いて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

086.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

089.JPG

 

 

 

 

P1010444.JPG

イランの南西部ザグロス山脈一帯